取引ガイダンス

不動産物件の賃貸、売買に関するヘルプ

安心して不動産のお取引に臨むための知っておきたいことをご案内しています。

不動産の基礎知識 「借りるとき」の流れと注意点

1 希望条件を絞り込み、優先順位を決めましょう。

駐車場は必要か? ペットは飼えるか? 子供の通学に便利か? 駅から徒歩何分まで?など、希望する条件を書き出して見てください。また、その中で重要なものは何か?もお考えください。地域、住宅の種類、広さ、間取り、時期など、考えることは多いですが、「どんな住まいに住みたいか」を整理すると物件探しがスムーズになります。

2 予算を決めましょう。

ご希望の住まいを借りるために必要な金額を調べます。エリアや沿線などで「相場」といい平均的な金額というものがあります。この相場を調べ、毎月無理なく払える賃料などをお考えください。物件によっては、管理費(共益費)などが必要なものがありますので、予算に含めるようにしてください。

3 住まい探し

当社が扱う賃貸物件を当サイトに掲載しています。当社の物件検索では、マイリストの機能がございます。ユーザー登録をしなくても、30日間マイリストが保存されますので、気になる物件を集めて、一括でお問合せいただくことも可能です。 また、ご来社になり、ご相談いただくことも可能です。

4 物件を見学する(内覧)

気に入った物件が見つかったら、実際に物件を御覧ください。見学当日は、歩きやすい服装、靴でお越しになることをおすすめします。建物や住まいの中だけでなく、周囲や道路の様子も忘れずにご確認ください。その他、災害時の避難場所や行政、医療機関までのルートなども情報収集しておくと、良いでしょう。

5 入居の申込と契約前の準備

借りたい物件が決まったら、貸主(大家さん)に入居の申込をしていただきます。多くの場合、家賃債務保証システムにご加入をしていただくため、保証会社の審査が必要となります。審査方法につきましては、書面(申込書・身分証明書等)にて行います。審査の結果、入居が可能という場合は、契約に必要な書類や費用を揃えていただきます。尚、申込から賃料の発生日までは、おおよそ2週間程度が目安となります。

6 賃貸借契約とご入居

当社から、「重要事項の説明」を行いますので、物件の説明をお受けいただき、併せて契約書の契約条件をご確認ください。ご納得いただけましたら、契約書等にご署名・ご捺印を頂きます。ご入居日の前までに、ご契約金をお支払い頂き、ご入居日の当日(当日が難しい場合は前日~3日前)に鍵をお渡し致します。

ガス、水道、電気などのライフラインのご契約や、ご家族、ご友人へのお引越しのご案内、引越し業者の選定や段取り確認など、お忙しい時期ですが、ひとつずつ、こなして漏れがないようにお進めください。

7 ご入居後は

新居での暮らしが始まってから、設備の不具合などがあった場合は、ご連絡ください。契約期間が終了になる一定期間前には、契約の更新や退去をお選びいただきます。更新や退去については、賃貸借契約書に基づいて、手続きを行います。

不動産の賃貸に関する情報は、公益財団法人不動産流通推進センターの公式サイトや、公益社団法人全日本不動産協会の公式サイトに、より詳しい情報やヒントがございます。


不動産の基礎知識 「買うとき」

 

不動産の基礎知識 「貸すとき」

 

不動産の基礎知識 「売るとき」